2006年08月02日

8月2日 報われる


 ようやく相場はサマーラリーの様相を見せてきましたね。
つい最近までは、NYの上げ下げに一喜一憂していましたが、このところの
日本市場は自立してきた感じです。
 そもそも連動しすぎていただけなんですけどね。

 さて、やっと我がDIも上離れのトレンドに入った模様。
自分が想像していた展開に入ってきました。今の上げは「持たざるリスク」
が働いているのだと思います。
 8月中にほぼ必ずIPOの発表がありますが、7社以上が確定している
以上、IPOが出たところから確変入ります。
 貸借比も今の時点でほぼ1:1と、上値も軽い状況。
そして今持っている人は、おそらく確変までは持つであろうということで、
売り手不在の今の状況。 もう下げる理由が見当たらないです。
 去年と同じような上げ相場になるといいなと、妄想が膨らむばかりです。
まあ50万くらいにならないと、暴落前には戻らないんですけどね。
 早く含み損解消と行きたいところですが、さてさて。

 あとネクストウェアもようやく本日S高で、ようやく含み益が出ました。
売り上げ不正計上で管理ポスト中ですが、会社ぐるみなのか社員の暴走
なのか、ヤフー掲示板や2CHで言われていますが、自分は大丈夫と
今のところ見ています。笑
 こういう管理ポスト抜け待ち投資(投機?)は、白黒分かりやすいので
実は安心して持ってられます。

 最悪の事態は、上場廃止が決まり整理ポストに移される事だと思います
が、上場廃止の定義は、「財務諸表等に虚偽記載を行い影響が重大、公益・投資家保護のため」とあります。
 今回の不正が、売り上げ10億水増し。これを「影響が重大」と解釈する
のかどうか。
 そして、上場廃止が「投資家保護」になるのか。この2つなのかなと。
もちろん会社ぐるみならアウトですが、会社側が刑事告発しているので、
会社ぐるみはほぼ無いと考えても良いのかなと。

 最悪の事態になったとしても、ここは財務が正しければPBRが1割って
いるので、この水準から下げも知れてますし、もう十分に下げてるので
大損はしにくいのに対して、逆に抜けたときの上値は大きいと考え、自分は
勇気を振り絞って買いました。
 まあ、こういうのはもう慣れっ子なんですけどね。

 浮動株が少なく、一部の個人投資家が買い集めていますので、上値は軽い
と見ています。
 とりあえずは今日のS高でデンジャーランプは消灯したのかなと。
やっぱり自分は、こういう方が向いているんですかね。
ドキドキ感がたまりません。笑


 持ち銘柄 DI     (4310)
      アプレシオ  (2460)
      ネクストウェア(4814)

 人気ブログランキング ← ポチっ! が更新頻度を上げます。笑

 
posted by びーえむ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

上げ相場
Excerpt: 上げ相場
Weblog: 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
Tracked: 2006-08-04 23:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。