2008年12月12日

買い増し



 久し振りに売買しましたので報告がてらの更新。
ここ最近の相場は、だいぶ底堅くなってきていて、
観ていて安心感がありますね。
自分的には、今後の円高基調で内需銘柄に資金が
回ってくるのでは?の思いで、色々と物色中ですが
けっこう一足お先に上がってるのも多く、乗り遅れた感も。

 とりあえず、平和を買い増ししておきました。
一度、一部を無難に利益確定しておきましたが、
そろそろ弱気も大分自社株買いに吸収されたのではと。
あと一週間ほどで自社株買い期間も終わりますが、
その後もスルスルと上へ行くと読みます。
南国育ちは、今のパチ屋でだいぶ儲かっていると
思います。 増台も多いことでしょう。
まだ、設置店舗は4000店ほど。拡大余地あり
と観ます。強気でホールド。

 まだ、フルレバとか到底無理なおっかない相場ですが
いい勉強と思って、監視は続けてます。
次の大相場に乗れればいいのですから。

posted by びーえむ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

蝶のように



 お久しぶりです。不定期更新ではありますが、
一応、毎日相場の方は見てますが、ボラが凄過ぎて
手が出ません。。。
日経16000円くらいの時で300円動けば、
結構激しいと思っていたのに、今の日経8000円
で、400円とかどんだけ荒波なんだよと。
でも、デイトレで取れてる人はいるようなので、
上手い人には美味しいんだろうなぁと。


 さて、自分の方はというと、前回書いた平和を
今日ようやく半分だけ利益確定しました。
まあ、大きく持ってはいないのでお小遣い程度では
ありますが、自社株買いなども含め自分の思惑が
当たったことが素直に嬉しいですね。

 ただ、値動き的になにやら筋っぽいのが見え隠れ。
誰かに操られてる感もあります。
最安値から倍になったので、この辺が一服なのか
とも思いますが、南国育ちの方が好調のようなので
今後の動き注目ですね。
とりあえず売買をしたので、久しぶりの更新でした。

 ではでは、次の利益確定か買い増しの時まで〜ノシ

posted by びーえむ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

想定外



 相場がえらいことになってますね。^^;
底打ったように思えたのに、さらにドスンとは。。。
アメリカ次第で上にも下にも行っちゃう、スーパーギャンブル相場
ではありますが、これを取れてる人もいるんでしょうね。
先物から破産と富豪が生まれているんでしょうか。

 プロデュース切りました。
今日じゃないですけど、債務超過がほぼ確定したので。
ここの社長は、一回痛い目見た方がいいんじゃないですかね。
粉飾しつつ増資で金を調達。
自分は豪邸作っちゃうんですね。分かります。(笑)


 さてさて、自分もさすがにこの下げは想定外でした。
ソフトバンクは速攻で損切り。孫さんは庶民の味方なので
頑張ってほしいところなんですけど、この下げようはやはり
やばいんでしょうか。 借金多いですからね。

 逆に平和は買い増ししました。
後場下げちゃいましたけど、ここは余剰金多く持っているし
まだ南国育ちは織り込んでないと見ます。
自社株買い来る様に思うんですけどね。配当6%とは。。。

 今度の南国は、自分的にはかなり頑張って作った印象です。
1G連はしなけれど、RTの突入と継続とボーナス確率が
初代とほぼ同じ仕様。 速攻性は無いけれど、射幸心は十分
バランスも十分。 そして肝心のキュインも十分すぎるデキ。
売れると思うんですけどね。

 今後もこのボラの大きい相場が続くんでしょうかね。
自分はもう大金はたいて参加してないので、傍観してます。
上にも下にも殺人的な動きあるから、参加者がどんどんいなくなる。
難しい相場です。


posted by びーえむ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

とりあえず一服



 今日の相場は凄かった。
歴代第一位の上げ幅だそうで、まだに歴史的瞬間を目の当たり
にしたということに。 金曜に買ってた方はおめでとうですね。

 けっこうな銘柄がS高張り付けだったので、なかなか買う銘柄
が限られてしまいましたが、自分はとりあえずソフトバンクと
平和を買っておきました。
ソフトバンクは短期値幅取り目的、平和は一応南国育ち特需待ち
と言う感じでしょうか。

 ただ、今回の世界的な金融の問題は、実はまだまだ解決には
程遠く、特にアメリカの公的資金注入が本当に25兆円で
足りるのかということもありますよね。
今のところまだ、各国の中央銀行が流通の中心となっていて
各金融機関の信用は改善したとは言いがたい。
まだまだ混乱ラウンドは第二第三と待っているように思えて
ならないです。

 自分的には、今後三菱UFJに注目します。
日本の銀行でアメリカと心中銘柄ですよね。
売り目線で注視したいと思います。
とはいっても、あまりポジションは大きく取れませんけど。^^;
今後日本経済はどうなっていくのか。 さてさて。

posted by びーえむ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

虎視眈々々々々


 なんか稼働から帰ってきたら、とんでもないことになってる。
自分の経験では、日経平均が10%近く下げたことはない。
戦後3番目の下げ幅だそうで。 それにしても酷い。

 自分はというと、プロデュースは売れずに持っているのと
ネカフェの優待用にずっと持っているアプレシオ以外のポジション
すべてを解消しました。
松屋は一時両立ててたのを、どちらも解消。
あと、セガサミの売り玉とか、ちまちまやってた売り玉すべてを
前場で買い戻し。
ぶっちゃけ小さいポジだったので、全然もうかっていないし、
松屋で中途半端にドテン買いの分が一番損失でした。
プロデュースは、おそらく数百円で寄ると思うけれど、それでも
数万円の損。 完全に欲張ったバチですね。


 一見セリクラっぽくも見えるのだけど、出来高が伴っていない
のと、買い方が全くいない状況で先もまったく見えない状況。
まだ底だなんていえないのかなと。
パニックではあると思うのだけど、なにせ恐慌思惑ですから。

 今までの株価は、アメリカが信用商品を多数作って築き上げた
蜃気楼のようなもの。 投資銀行がなくなった今、ファンドによって
かさ上げされていた状況に戻すということは99%ありえない。
今はとりあえずの基準値を模索している最中だと思う。
指標なんてないようなもの。過去の数字で作った数字はすべて
頭から出さなくてはいけない。


 とりあえず、今日(8日)の暴落分の追証投げが出るので
もう一回下見てから、とりあえずの底をつけるように思う。
自分的には、いつかは買うべきと思っているので、物色は
続けているけれど、本当に難しいなぁと思う。

 
posted by びーえむ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

うんこ持ち越し


 日が空いてしまった。
それにしても、見に来てくれている方々に聞きたい。
なんで更新すると急に人がドッと来るのでしょう?
更新したら分かるようになってるんですかね?
 だいぶ更新空いてたので、日記書いてもひっそりとしてると
思ってたのですが、なんかいきなり本店よりも人が来てて
驚きました。^^;


 さてさて、プロデュースなんですけど、寄っちゃいました。
そして、S高からS安へ。 酷いもんです。
自分の方はというと、寄りそうなのを見て迷いつつも一旦
半分を成り売りで利益確定。
 あとは様子見で残しつつ稼動へと出かる。
帰ってきて確認して、ああやっぱりそういうオチかと。

 ただ、S安張り付きってわけでもないので、まだ終わってない
ようにも思う。 そもそも債務超過が確定したわけではない。
まだまだ思惑で値は動くと読む。
まあ、半分売った時点で元金だいぶ返ってきてるので、
仮に紙くずになっても無問題。

 このプロデュースという会社、倒産までの過程がメチャメチャ
速くてなかなか面白いです。
すべてが最悪のタイミングで起こり潰れたのか、はたまた計画的
なのかはまだ分かりませんが、上場企業がこれほどまでに
あっけなく逝ってしまうのは感慨深いものがあります。
粉飾したっていっても、普通はもう少し足掻く時間はあるもの。

 粉飾疑惑 → 信用悪化 → 融資停止 → 倒産

 これが決算間際で、総会間際だったのが最悪のタイミング。
会社は相当慌てたでしょうね。
なんか対岸の火事では無いような気がします。
結局、今の株価下落の一番の原因は、どんな企業であれ
安心して持っていられないってところなんでしょう。


 なお、もう一つの銘柄、松屋はショート入れておきました。
下落ペースが半端ないですね。
ハニーズは完全に早売り涙目です。。。 下手だなぁ。


posted by びーえむ at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

小さく万歳


 プロデュース(6263)がS高張り付きでの引け。
気持ち的には複雑。 持っているといっても本当にちょっと。
さすがに何連続もS高行かないと思うので、お小遣いが
増える程度です。 もっとリスク取ればよかった。
まあ、タラレバ定食ですけど。^^;

 ちょっと前に買って持っていた、ハニーズ(2792)が
謎の急騰を見せた。 元々割安銘柄だけど、他が弱い中で
ここは異様に強く、後場に売り払い。とりあえず理由が知りたい。
ここも小額だったので、これまたお小遣い程度の利益。

 逆にダメなのが、松屋(8237)。
ずっと売ってたのに、上方修正でドテンしたらさらに下げ。
今日は今までに無い弱さを見せた。
今までは買い支え入ってたのだけど、この弱さはもう支える気
無しなのだろうか?


 アメリカがアレだけヤバイ状況だと言うのに、日本は
下げ幅までは同調しなくなってきている。
今の株価は、日経が上昇し始めた2003年のそれよりも
割安になってきているそうな。
売り枯れてきているので、もうリスクとリターンのバランスが
徐々に買い有利になってきているようにも思う。

 自分が株をはじめた頃は、すでに上昇が始まっていて、
上がるのが当たり前で、それほど知らなくても地雷さえ
踏まなければ負けることは少なかった。
しかし、そうなる前には一時日経が8000円を割った
ゼッ不調気があってのソレ。 自分はまだ、下げ相場が再び
上げに転じる相場を体験したことが無い。

 株ブームで、個人投資家からも多数の成功者が出た。
それはそんな真っ暗闇の中、リスクを取った結果なのかなと。
自分がそれに乗れるのかはわからないけれど、相場の挙動は
しっかりと見ておきたいと思います。
見えない経験値の積み重ねが、投資の世界では大事なのかなと。

posted by びーえむ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

触るな危険


 久し振りにリスキーなのに手を出してみました。
先日、民事再生申請のプロデュース(6263)。
小資金ですが買い持ち越し。 どうなることやら、さてさて?
posted by びーえむ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

恐慌を強行?


 お久しぶりです。
相場の方、とんでもない様相になってきましたね。
世界恐慌とかいっても、まったく想像もつかないのは
日本だけなのでしょうかね。

 とりあえずは、アメリカ次第なんでしょうけど、舵取り
に失敗するかどうか、綱渡りしているピエロを見守る
観客の気分というのが、個人投資家の気持ちでしょう。


 さて、否決されてしまったアメリカでの米金融安定化
法案ですが、なんとなく様子見た感じがしなくもない。
一旦どの程度、市場が織り込んでたのか確認となった形。
アメリカでのダウの下落が、同時多発テロのあの時より
も酷くようやくマジでヤバイ5秒前という自覚を促した
ようにも見える。

 アメリカでは今、大統領選挙のほかに、議員自身も
選挙が近く生き残りがかかっているらしく、平民を
犠牲にする救済政策をヨシとは言いにくい立場。
しかし、ダウ下落のこれだけのインパクトがあれば、
一様のコンセンサスは得られたようにも思える。
自分的には、一度差し戻された法案は次に妥協案にて
可決すると読むが、はてさて?


 実は、小資金ではありますが、セガサミーと松屋
(牛飯じゃない方)をカラ売ってましたが、寄りですべて
返済。 松屋をドテンで買い持ち越し。

 思いのほか日本市場は下げ幅が小さい。
売り枯れなのか、散々下げた原因のファンドも売り切った
のならば、しばらくは底を這うのかもしれない。
どちらにしてもまだ買い手がいないのも確かなので、
今積極的に買いに行くのはいささか怖い。
何度も底を割っているので、もう騙されたくない心理が
働くのも分かる気がする。 自分もだいぶやられたし。^^;

 とりあえず、まだ先が見えない難しい相場ではあるけれど、
アメリカは、一つ一つ確実に前に進んでいる気はする。
そろそろ様子見から、一旦のポジションを持つ時期が近づいて
いるのかもしれない。 

posted by びーえむ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

生きてて丸儲け


 お久しぶりです。
だいぶ更新が空いてしまいました。
この時期に、なぜに日記を更新するのか?
感の鋭い方ならもうお分かりでしょう。


 アーバンストラッシュを喰らったからですね。^^;


 とは言っても、自分は運がいいです。
決算の前日、持越しを躊躇っての民事再生。
トドメを喰らわなかっただけでもラッキーなのかも知れない。
今まで危険な銘柄をいじってはきたけれど、今回ほど
危なかったのは無かった。
発表が一日早かっただけで死んでたわけです。


 自分の中では、パリバのCBでの300億調達で、
少なくとも今期の決算は乗り切れると踏んでいました。
しかし、逆日歩3円X3日がついても持ち上がら
なかった株価。 そして、広島銀行の暴落を見て、これは
普通ではないと全株売り切って様子を見ました。 
その結果が、決算直前のお父さん。。。

 今回の酷いところは、300億のCBが予定通り支払われた
というIRを出しておきながら、倒産のお知らせとと同時に
実は支払われていませんでしたIRを出してきたところ。
これって詐欺以外の何物でもないと思うんですが、これが
相場の世界なんでしょうね。

 自分の良からぬ感が不幸にも当たってしまった形。
自分は200円くらいから、出来高の伴った急落時に
拾っては損切り。そしてまた拾い直しの繰り返しで、じりじり
損失を重ねながらも取得単価を切り下げてました。
カネボウの時もそうでしたが、潰せないだろうという思いが
強かったんです。最悪でももう一回増資とかかと思ってました。

 大きなアーバンが倒産ということで、新興不動産関連は
相当厳しくなるでしょうね。
どこかで底を打つのかもしれないので、まだまだ監視は続け
ますが、よほどの確信が無い限りは、まだ買い出動とは
いかなそうです。

 なにわともあれ、死なないで良かったという安堵感。
そして、いつも生死の分かれ目にいるという自覚は忘れないように
しようと強く思いました。
今日の日記に記しておきます。


posted by びーえむ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。